Fanza独占・3次元のR18作品レビュー

DLちゃんねるにて、NTR・インモラル作品の紹介記事を投稿しています。 https://ch.dlsite.com/profile/154677
こちらのブログでは、DLちゃんねるで投稿できない、Fanza独占作品・3次元のR18作品の紹介記事を投稿していきます。

今回紹介する作品は、規制当局様の「放課後代理妻1 義父は娘を孕ませたい」です。
本作は、Fanza独占という記載がありませんが、DLsite等の販売サイトで確認されていないため、Fanzaだけの販売として、こちらのサイト内で紹介したいと思います。
本作は、そのタイトルから分かる通り、「義父」と「娘」とのエッチを描いた作品です。
あらすじとして、再婚した母親の相手が、本作の「義父」ですが、彼の要望として、新しい子供を求めていました。
「義父」の家は、跡取りを欲する「由緒ある家柄」であり、どうしても子供が欲しかったのです。
しかし、母親には、子供を授かることが出来ませんでした。
本作は、そんな理由から、あろうことか、母親の娘と「子作り」をする背徳的な内容となっています。
放課後代理妻1 義父は娘を孕ませたい
本作のポイントとして、「義父」と「娘」の良好な関係性があります。
妻の再婚が、「娘」の幼い時期だったため、父親らしい「義父」の姿がありました。
一般的な「再婚相手が娘に手を出す」お話では、そもそも、「若い娘」を狙っている「邪」な意図が、再婚相手の「義父」にあります。
そのため、知らない男性と「無理やりエッチ」する「ありきたりな展開」になってしまいます。
しかし、本作では、育ててくれた「義父」が頼み込むという形で、「非情にしたたかに」物語が進行していきます。
母親の同意もあるため、ある意味、「有無を言わせない」圧迫感が、ヒロインを襲います。
普通の恋愛を描いていたヒロインにとって、父親として尊敬していた「義父」とエッチするという背徳感が、本作のエロさを際立たせています。
放課後代理妻1 義父は娘を孕ませたい (2)
特に、エロという「快楽」が目的ではなく、子供を作ることが目的のため、その辺も、一般的な凌辱とは一線を画します。
年頃のヒロインが、信じていた家族に裏切られ、さらに、後継ぎのために、子作りセックスをする。
その設定が、非情にインモラルであり、物語の設定だけでも、エロ作品としての魅力があります。
加えて、規制当局様の繊細なタッチで描かれるヒロインが、とても綺麗で可愛いです。
興味がありましたら、ぜひ!

今回紹介する作品は、にぼ煮干様の「宅飲みしてたら友人の彼女とSEXしたくて自分の彼女を差し出した僕」になります。
本作も、Fanza専売となっています。
宅飲みしてたら友人の彼女とSEXしたくて自分の彼女を差し出した僕
本作のあらすじは、友人とのお酒の席で発生した「スワッピング」が題材になっています。
「スワッピング」とは、お互いの男女ペアを入れ替えて、エッチを楽しむプレイスタイルであります。
基本的には、マンネリした「夫婦間」のエッチに対してや、さまざまな人とのエッチを体験することで、今の「夫婦関係」をより充実にする目的にされます。
しかし、傍から見ると、愛し合う夫婦が、別の異性と「エッチ」する関係性から、エロ作品の題材では、とても背徳的な要素や演出として用意されます。
本作は、上記の「マンネリ改善」などの、夫婦間の問題解決では利用されず、友人たちとの「宅飲み」の場で発生した「突発的スワッピング」となっています。
単純に、「隣の芝生は青い」精神で、友人の彼女を「食ってしまいたい」という欲望のもと、彼らたちは「スワッピング」をします。
本作の冒頭では、酔った勢いで、友人の彼女とエッチする主人公が描かれています。
主人公の彼女は、お淑やかなで優しい雰囲気がありますが、豪快な友人と同じように、友人の彼女は「見た目派手な金髪女性」となっています。
d_169253jp-001
そんな煽情的な見た目に翻弄された主人公は、友人の彼女にフェラをさせてしまいます。
静かな自分の彼女と違い、胸も豊満で、何もかもが「色っぽい」友人の彼女。
その夜の「スワッピング」を遊びや「気の迷い」と片付けたかった彼らですが、主人公だけが、友人の彼女への「執着」を忘れることが出来ませんでした。
お酒の席でもない場所で、友人の彼女を犯してしまいます。
もちろん、その報いと結末を予想できたのに……。
その結果、寝取られた友人によって、逆に、自分の大切な彼女が犯される映像を見せられます。
あまりに自業自得であり、主人公の彼女にとっては、本当に「可哀そう」な状態になっています。
本作は、自分の彼女が寝取られるという原因が、主人公の「身勝手な欲望」であるため、背徳的な「主人公の彼女の凌辱」シーンが、一種の「制裁」という形で、とても飲み込みやすいシーンとして表現されています。
しかし、無実の彼女が、豪快な友人に犯されるシーンは、とても興奮します。
それは、寝取りたい友人と裏切られた「主人公の彼女」の目的が、主人公への仕返しであるため、非常に精神的にダメージを与えるように、二人の愛し合う姿が展開されるからです。
d_169253jp-008
そのため、寝取られの興奮度はとても高い作品となっています。
興味がありましたら、ぜひ!

今回のお勧め作品は、「Jの覚醒」様の「上京シェアハウス~彼女と幼馴染と知らない奴~」になります。こちら、「Fanza独占」となっています。
本作のストーリー冒頭は、リア充主人公の独白によって、「いかに自分が羨ましい立場にいるか」という自慢が語られます。
上京シェアハウス~彼女と幼馴染と知らない奴~ (2)

本作は、寝取られということで、今後の展開は、「ざまぁ~」という流れになります。
主人公は、美女でテレビでも活躍する有名女性「二人」に、好意を抱かれています。
一人は彼女で、一方は、幼馴染という関係に落ち着いています。
どちらにしても、両手に花という状態だった主人公ですが、お互いの進路のために、離れ離れになります。
主人公は家業を継ぐために、地元の大学へ通い、彼女たちは都会の大学へ進学をします。
こうして、主人公から離れた二人の女性は、シェアハウスで出会う「ヤリマン」男性に寝取られてしまうというお話です。
本作の見どころは、敢えての「ヒロイン二人体制」という点にあります。
一般的に、寝取られヒロインは、主人公の彼女一人でも成立するわけです。
敢えて、彼女以外の「幼馴染」を用意する必要はありません。
逆に言えば、そこに「他の寝取られ作品」にない「ストーリー展開」があるわけです。

寝取られとは異なる「幼馴染の裏切り」
上京シェアハウス~彼女と幼馴染と知らない奴~ (1)

まず、最初に「ヤリマン」と出来てしまうのは、彼氏持ちではない「幼馴染」の女性です。
結局彼女にとって、自分の好きな主人公には、友達が彼女として存在しているわけですから、寝取られという構図にはありません。しかし、物語の冒頭に、「自分を好きだった」という主人公の独白があります。
要するに、倫理的に寝取られではないが、道義的に「寝取られ」という事実があるわけです。
冒頭の主人公が自慢していた「彼女いるのに、もう一人の幼馴染も自分が好きだよ」という「マウント」は、すぐに崩壊するわけです。
寝取られという非難な筋書きに対して、冒頭での調子に乗った主人公が、良い嫌味キャラを演出して、非常に楽しく寝取られを見ることが出来ます。

シェアハウスなれではの寝取られ
上京シェアハウス~彼女と幼馴染と知らない奴~

本作のメインである、彼女の寝取られは、シェアハウスという共同生活から発生します。
幼馴染が、毎日「ヤリマン」とセックスするため、嫌でも意識してしまう環境です。
さらに、その奪われた「幼馴染を比較」して、「君の方が素敵だ」と調子のよいことをいうのです。
女性として、他の女性と比較されることで、より「男性に見られる自分」を意識する中で、「ヤリマン」の口車に乗って、浮気エッチします。
寝取られの流れが、「ヤリマン」の見事な手練手管によって成立するため、寝取られ女性への「怒り・失望」は一切ありません。
そのため、寝取られを純粋な物語として楽しめる仕上がりとなっています。
興味がありましたら、ぜひ!

今回紹介する作品は、エアリーソックス様の「自撮りSNSにハマるOL秘湯ブロガー、ハメられる」になります。
こちらの作品も「Fanza独占」作品となります。
自撮りSNSにハマるOL秘湯ブロガー、ハメられる
美麗なタッチが特徴のエアリーソックス様の新作は、OL秘湯ブロガの物語です。
本作のヒロインである「OL秘湯ブロガ」である「星野あかり」さんは、会社でのハラスメントに悩む女性でした。
綺麗な見た目ながらも、優しい性格が災いしたためか、職場では辛い境遇にいます。
そんな彼女にも、楽しい趣味がありました。
それが、「秘湯ブロガ」として、さまざまな隠れ温泉を巡って、自撮りの写真を投稿することでした。
これだけでも、一本の同人作品としての面白みがあります。
SNSという流行りの写真投稿ながら、温泉自撮りという「ぎりぎり規制されない」レベルのエロさ。
エロいけど、風俗的にOKなラインで、可愛い女性を楽しむ。それだけで興味があります。
自撮りSNSにハマるOL秘湯ブロガー、ハメられる (2)
しかし本作は、「ファンに犯される」という刺激的な展開を用意しています。
会社でのいじめで暗い気持ちになったヒロインを応援してくれたファンたちに、リアルの現実を犯されるという「絶望感」
信じていたものに裏切られたというシチュエーションが、エロの興奮を高めます。
特に、「秘湯ブロガ」という匿名が、本名星野あかりさんとして、多くに人間に特定される時の緊迫感は、とても現実感があります。
話の中身が親しみあるSNSながらも、リアル特定の怖いさが、エアリーソックス様の美麗なタッチによって、より煽情的に見えてエロかったです。
興味がありましたら、ぜひ!
自撮りSNSにハマるOL秘湯ブロガー、ハメられる (3)

今回紹介する作品は、菊月 太朗様の「春衡伯爵家の事情 」になります。
本作は、Fanza専売となっていますが、実は、商業誌で活動される漫画家さんです。
そのため、Fanza専売となっていますが、Amazonにも商品が並んでいます。
ただ、電子書籍版という形で言えば、「Fanaza専売」となっています。
本作は、エロという括りだけで評価するのが難しい作品となっています。
本作は、シリーズものとして連載された「人気シリーズ」であり、一つの「物語」を描いた作品となっています。
エロ的な要素だけでなく、女中たちの可愛い「魅力」を味わえる「萌え漫画」でもあります。
「春衡伯爵家の事情 」は、明治期に活躍した「女中たち」を描いた「シリーズ」です。
電子書籍では、「初期、中期、後期」と3部作に分かれていますが、実際の同人誌では「短編」として、「10巻+知足ルート」の11本が執筆されています。

春衡伯爵家の事情 明治初期篇+知足ルート(約束&婚禮)
春衡伯爵家の事情 明治初期篇+知足ルート(約束&婚禮)

春衡伯爵家の事情 明治中期篇
春衡伯爵家の事情 明治中期篇

春衡伯爵家の事情 明治後期篇
春衡伯爵家の事情 明治後期篇

電子書籍版での配信では、それを「3部作」にまとめた形となっています。
歴史的な流れがありますが、「後期」が最初に配信されたことからも分かる通り、「どこからでも読める」ので安心してください。
「春衡伯爵家の事情 」は、春衡伯爵家に仕える「女中」に焦点を当て、「主人」と「女中」たちの「温かみのあるラブロマンス」を描いています。
本作の見どころは、すばり「女中」という属性になります。
歴史的に古い「キャラ属性」ということで、あまり目にされないと思います。
「女中」とは、主人に仕える「メイド」に近い職業です。
日本式のメイドと言えば、イメージが通りやすいと思います。
しかし、エロ同人での「メイド」は、あまりに「変態文化に汚染」されていて、エロ衣装に「メイド要素」に重きを置いているような気がします。
本作の「女中」たちは、主人である旦那様との「身分的な差」が、さまざまな物語を生みます。
歴史的な背景として「女中」は、あくまで「お世話係」であり、物語の「ヒロイン」ではないのです。
逆に、その「身分の差」が、女中たちの「お淑やかな振る舞い」に繋がり、メイド属性にない「品のあるエロさ」を表現しています。
春衡伯爵家の事情 明治後期篇

また、「身分の差」によって、「主人の言いなり」に従う要素もあります。
もちろん、本作は、「ラブロマンス仕様」ということで、「嫌がらせ的な命令」ではなく、「好きな女性に悪戯する可愛いもの」だと思います。

春衡伯爵家の事情 明治中期篇 (2)

今回紹介するお勧め寝取られ作品は、アルティエーヌ様の「妻を抱かせる夫達」になります。
本作は、Fanza専売です。
本作のストーリーは、「寝取らせ」を軸にした作品となっています。
妻を抱かせる夫達
「寝取らせ」とは、夫自ら、妻を他人に抱かせる行為を指します。
寝取られ作品の普及により、寝取られ作品に興奮する多くの寝取られファンを獲得することに成功しました。
一般的な純愛エロゲ界隈に浸透する「刺激的な寝取られ文化」は、純愛エロゲに飽きた多くのエロゲユーザの心を捉えたことでしょう。
NTR大好きユーザが増える中で、作品の登場人物にも「寝取られ性癖」に目覚めた夫や彼氏が登場するようになりました。
本作のヒロインである妻を寝取らせたのは、そんな寝取られ好きな夫でした。
この「寝取られ」というジャンルは、大きく二つのストーリー展開に分かれます。
簡単に言えば、「寝取らせて」ハッピーだったのか、バッドったのかです。
妻を他人に抱かせることに満足した夫でしたが、そのまま妻が本当に寝取られてしまうというのは、まさに「自業自得」であります。例え興奮したとは言え、大切な妻を失うことを良しとする夫はいません。
本作では、上記の「バッドエンド」とは異なる、「寝取らせ」展開になりました。
つまり、ハッピーエンドでした。
このハッピーエンドというのは、そのまま「お前の奥さん、最高やな!」というお話です。
寝取らせとは、まず、妻の理解と、妻の献身的な愛によって成立します。
また、寝取る役に抜擢された竿役にとっては、「何としても自分のものにしてやろう」と考える「寝取りのプロ」です。そんな竿役の快楽を耐えながら、愛する夫の元に戻るというのは、寝取らせた夫が思うほど簡単ではありません。
妻を抱かせる夫達 (2)
本作では、「寝取らせて」見送った後は、夫の知らない「妻と竿役のエッチシーン」しかありません。
夫の目の届かない中でも、常に夫を思いながら、知らない男性とエッチをするのです。
本作の魅力は、読者も「寝取ってやろう」という気概で、奥さんが寝取られる展開を興奮して楽しめることです。
そして、寝取られるぎりぎりの攻防を楽しむわけです。本作では、他の作品に比べて、かなり「まったり」と奥さんと竿役のエッチが描かれています。
少し刺激的なシーンを期待したのと同時に、「こういう安定的な寝取らせ」も良いと考える作品でした。
夫の期待した通りの映像を撮影し、無事帰宅する妻。
その見事な仕事っぷりに、寝取られの興奮よりも、奥さんへの魅力に心が動かされる作品でした。

今回紹介する作品は、あいがも堂様の「借りたら返さない友達にカノジョを貸してしまった話」になります。
こちらの作品は、Fanza専売です。
作品の骨子としては、「子供の頃の非情な悪事=借りパク」をテーマに、「親友の大事なもの」ではなく、「大切な彼女」までも借りパクったという、面白いストーリーとなっています。
借りたら返さない友達にカノジョを貸してしまった話
彼女の寝取られに、「借りパク」という要素を取り入れたことで、「寝取られの導入がとてもスムーズ」に入ります。
「未来の彼女のためにデートの予行練習」をしたいと親友に頼まれた主人公は、「自分の彼女」を貸します。貸すといっても、「一緒に買い物付き合って」という体でした。
親友という間柄もあり、「親友の頼みだからお願い」ということで、彼女も「しょうがなく同意」するわけです。この寝取られと竿役の「親友」という関係性のために、無碍に「断れない彼女」が、なんとも不憫に感じます。
また、寝取られ作品のため、今後の展開を思うと、「主人公の間抜けさ」が強調されます。
そして、主人公の親友と主人公の彼女は、買い物デートに突入します。
彼女にとって、主人公の親友でも、赤の他人ということで警戒心全開でした。
しかし、「彼氏の友達なら信じてあげよう」という悲しい善意によって、彼が仕込んだ睡眠薬のドリンクを飲んでしまいます。
ラブホテルに無理やり連れ込まれた彼女は、親友が提案する「デート後にはやっぱりエッチをする」という、謎の「理論」で、徐々にエッチなプレイをしてしまうのです。
借りたら返さない友達にカノジョを貸してしまった話 (2)
ここからは「竿」のターンとばかりに、激しいエッチを通して、親友の彼女を攻略していきます。
彼女も浮気している罪悪感を覚えるのですが、「イカせてあげたんだから、こっちもイかせてよ」という脅しで、挿入までさせてしまうのです。
結局、彼女は、浮気した映像の脅しと「初めて味わう快楽」によって、親友との浮気を続けるのでした。
非常にギャグテイストな流れで、馴染みある「借りパク」をテーマにしているので、とても面白く読めた作品です。ただ、やっぱり、「借りパク」する友達は、「100%、友達じゃない」という真理は確かなようでした。
興味がありましたら、ぜひ!

今回紹介するお勧め作品は、安定と信頼の「新人NO.1 STYLE」の新作です。
タイトルは、「新人NO.1STYLE 乙白さやかAVデビュー」になります。
19歳という若さだけでも、購入意欲をそそられる作品です。
新人NO.1STYLE 乙白さやかAVデビュー
本作の「色(メーカー側の売り」は、AV女優なのに「
一度も男子と交際したことない」らしい。
ちょっと「無理がある宣伝文句」ですね。
AV女優という「エッチ向け」の職業なのに、我々ユーザは、その真逆の「清楚と清廉さ」を求めるのだから、困ったものです。
要するに、他人と経験人数の多い女性で抜くということは、「他人のおこぼれに預かる」ような「ひもじさ」を感じてしまうわけです。
AVを見るという「楽しみ」は、可愛い女性とのエッチを楽しみたいという「リアルの代替」なわけです。つまり、実際に付き合いエッチする場面を想像した際に、経験人数が多い女性というのは、男性側にとっての「特別感」が少ないわけです。
10人の愛人の一人より、一人だけの恋人になりたいのは、「当たり前」のことです。
それを高望みと揶揄されても、お金を払って「AV」見る視聴者にとっては、「欲しいものを欲しいと言って、何が悪いんだ!」という、至極全うな意見があります。
メーカー側も、ユーザの求める「企画」やコンセプトを載せた「作品作り」を頑張っている中で生まれたのが、「交際経験ゼロのAV女優:
乙白さやか」さんというわけです。
この文言もかなり「闇が深いです」。
交際経験ゼロと言っても、「男性とのエッチ経験がゼロ」ではないということです。
実際の映像を見ても、処女のような「初々しさ」というのがなかったように感じます。
ありていに言えば、「AV撮影の初々しさ」は感じれましたが、タイトルの先入観で抱く「エッチは生まれて初めて」という「緊張感・恐怖感」はなかったです。
一応お勧め作品紹介なのですが、その宣言文句に対しての「違和感」はレビューとして、記載するべきだと思いました。
但し、AV女優として「若さと美少女感」は本物であり、華奢でありながら、少し胸のある「いい感じの肉体美」は、やはり「AV女優」としてのポテンシャルはありました。
基本的に、売り文句の「正確さ」を抜きに、新人デビューという観点で言えば、比較的当たりな女性だと思います。

今回紹介するお勧め作品は、 巌面鬼JOE様の「僕は父親として愛娘の恋を応援する!!」になります。
本作は、Fanza専売作品で、その商品紹介とサンプル画像のギャップが面白い作品です。
僕は父親として愛娘の恋を応援する!! (2)
サンプル画像は、商品の中身を伝える大事な要素であります。
基本的には、作品で使われている画像を数枚公開するのですが、商品紹介も兼ねるので、その数枚のサンプル画像に、「文字情報」を埋め込むことをします。
こうすると、あらすじという文章と画像を一緒に読めるので、数枚のサンプル画像でも「作品のあらすじ」が分かるのです。
しかし、本作「僕は父親として愛娘の恋を応援する!!」は、サンプル画像と埋め込まれている文字が、ミスマッチしています。
文字情報では、「高校生の娘に彼氏が出来たらしい。妻を失い、男手で育てた私にとって、娘の彼氏の存在を容認できなかった。私自身が、学生恋愛で結婚した際は、多くの誹謗中傷に悩まされたこともあり、若い娘の恋愛事情に敏感になり過ぎて、娘と疎遠になってしまった。そこで、高校時代の恩師が、娘の学校の先生をしているということで相談することにした。どのような結果になっても、父親として娘を応援しよう」
文字情報では、娘を応援する父親の言葉が添えられていますが、なぜか、サンプル画像には、その恩師が娘を犯している画像しかありません。あれれ、おかしいぞ。
僕は父親として愛娘の恋を応援する!!
商品説明も、なぜ、娘が恩師に犯されているかの説明は一切ありません。
意図的に隠してるとは言え、とても気になってしまします。なかなか面白いサンプル画像の使い方だと思います。
話として、主人公が慕う恩師は、実は、「自分が狙っていた女子生徒を寝取られた恨み」を持っていたのです。その女性が、つまり、主人公の妻であり、娘の母親だったのです。
恩師は、その復讐として、主人公の娘を騙し、処女を奪い、エッチする映像を撮影しているのが、本作の物語です。
主人公の娘は生娘ということで、老齢だが、多くの学生を食ってきた「とんでもない教師のエッチに夢中」になっています。そこで、恩師が、カメラ目線で「寝取ってやったぞ」というシーンは、最高に背徳的なシーンでした。
興味がありましたら、ぜひ!

↑このページのトップヘ