今回紹介する作品は、今年(2020年)期待の寝取られエロゲだと期待しているWAFFLE様「俺の知らぬ間に彼女が……」です。

俺の知らぬ間に彼女が...... >

WAFFLE様は、フルプライスの寝取られエロゲメーカーとして、圧倒的ビジュアルクオリティを持った「寝取られエロゲ」を多く輩出しています。
前作「いかにして俺の妻は孕んだか……」では、人妻の妊活NTRを題材にしていましたが、半ば凌辱的な面が強く、寝取られ特有の背徳感をあまり感じられませんでした。

いかにして俺の妻は孕んだか……

個人的には、その前の「初めての彼女」という、初恋の彼女が風俗嬢に身を墜とす作品のような、「精神的に心を奪われる」作品の方が、NTRの背徳感をより楽しめると思っています。

初めての彼女..

NTRとは、肉体的な関係よりも、精神的な略奪のような、目に見えない裏切りの過程と、ヒロインの良心的な呵責を楽しむ、インモラルなジャンルだと考えています。
男女のエッチシーンは、その結果や、そのメンタル的な奪い合いを、ユーザに見せる「節目」のようなものだと考え、大事な部分は、むしろその準備段階であると思います。
良い例と言えるか分かりませんが、文化祭当日よりも、その文化祭の準備中の友達との共同作業を楽しいという……私には、実体験はありませんが、きっとイメージ的に正しいと思います。

本作では、オムニバス形式と言って、主人公との恋仲な女性たちが、次々と寝取られてしまう複数の話が用意されていて、主人公と通して、一つの寝取られ物語を構築しています。
簡単に言えば、主人公のいろいろなNTR物語だと思います。
実際に、主人公とヒロインの「出会い→恋愛→寝取られ」という、一連の男女の営みが描かれる予定となっています。

本作は、ミドルプライスとメインヒロイン3人ということで、一つのお話は、以前と比べると短くなっていますが、寝取られという「過程」を、さまざまな女性と味わう「バリエーション」に富んだ作品だと思っています。

俺の知らぬ間に彼女が……

この「バリエーション」とは、ヒロインキャラクターだけでなく、寝取る側の「竿役」の皆さまも、多種多用な方が、用意されています。
なので、本当にNTRを楽しみたいという方には、かなりお得な作品だと考えています。

興味がありましたら、FanzaやGyutto予約してみて下さい。